パソコン名刺を作成する際には、印刷会社とFAXでの校正のやり取りなどをおこなうのが当たり前でしたが、WEBから名刺作成をすると、このやり取りは不要となり、時間短縮となります。
また、名刺データを探す手間もかからなくなるので、おすすめの方法です。
この方法で大幅なコストダウンに成功し、名刺を持ち込んで作成してもらうという従来の方法よりも大幅に安上がりにインターネットで発注できるようになりました。

すぐに名刺を作成したいと思っても、上記のようなやり取りなどをするとなると、どうしても時間がかかってしまいます。
そのため、インターネットを活用してのオーダーは、オーダーをしてから印刷し、すぐに発送となるので、何も手間がありません。
印刷コストを下げたいと思う方にピッタリの方法であり、多くの方がこの方法を活用しています。

インターネットさえ繋がっていれば、誰でも使用可能となっており、特別なアプリケーションをインストールする必要もないです。
今現在使用している名刺デザインがあるのでしたら、そのままシステムに登録することが可能であり、システム設定後の確認や印刷テストの結果を確認すれば、すぐに作成に取り掛かるので、スピーディーです。

従来の名刺作成方法と比べると、様々な面で優れているのが、WEBでの名刺作成です。
この事業をおこなっている会社は多数あるので、検索をすればすぐにヒットするので、探してみてください。

参考サイト→名刺
インターネットから注文ができる名刺作成業者「デザイン名刺.net」です。

 

名刺作成は早くて簡単リーズナブルに。

会社が移転したのに伴い、新しく社員の名刺作成をする必要がでてきました。今までは、会社の近くの印刷屋い依頼をしていました。まず初回は版下作成料を払い、版下を作成してもらい、その後は印刷代を別途払うということをしてきました。

今回名刺作成を注文するにあたり、いろいろ調べてみたところタイプも価格も様々でした。

ネットで入稿すると、翌日お届け可能なサービスがありました。版下はこちらでつくるので発生しないという、印刷代の価格のみということでした。

文具を中心に注文配達をしているアスクルでは、「翌日名刺」というものがありました。数々のパターン(ひな型)を選択し、会社名、住所、部署、指名などを入力するだけの手軽なものでした。このアスクルでは名刺作成が手軽なだけでなく、随分手頃な価格ででき、納品も早いとのことでした。

センスのある人なら、自分でレイアウトを考えて、作成、印刷してしまうのもありだと思います。オリジナルだからこその個性が生かせるのではないでしょうか。

 

初心のかたへ 名刺印刷のススメ

仕事で名刺を持つのが必要な方は多いと思われます。名刺は、印刷会社や文房具店等で名刺の作成のサービスを行っていてそういったサービスを利用する作成の仕方もあれば、名刺用紙を個人で買って作るという方法もあります。店舗のサービスで作成する場合は、名刺のテンプレート等があらかじめ何種類か用意されていて、そのテンプレートからお好きなものを選んで頂きます。

デザイン等よほど凝ったものでない場合、サービス利用が混雑していない場合であれば、1日もかからないと思われます。早い所だと申し込んで1~2時間位のお店もあります。また、同じサービスを利用したお店に行ってもう一度同じものを作ってもらう時はお店に前回作ったデーターが残っていますので、その場ですぐに印刷していただけます。名刺が切れた時は便利ですよ。名刺を作る時間がない方、自分で作るのが面倒な方は、店舗のサービスを利用するのがオススメですよ。

名刺作成の方法はもう一つ、自分で作成する方法です。店舗で作成する場合は、どうしてもお値段がかかります。安く作りたい、デザインが凝ったオリジナリティあふれるものを作りたい場合は、市販の名刺用紙を購入される事をオススメします。購入されたプリンター用紙にテンプレートが無料で配布されているホームページのURLが記載されていると思います。そこへアクセスし、お好きなテンプレートを使って作成されてみてはいかがでしょうか。店舗とはまた違ったお洒落なテンプレートが盛りだくさんです。用紙の色や柄を変えてみるのも良いかもしれません。みんなとは一味違ったオリジナリティ溢れるものを作ってみましょう。

WEBでの作成の費用